==========================================
RPGゲーム(2D)シナリオ ファンタジー

登場人物

アル :主人公の青年。剣を持つ冒険者。

リリア :アルの妹。魔法を使う冒険者。

==========================================
シーン01_01 始まりの町

==========================================
■始まりの町 入口

■立ち絵 アル表示

※町のマップを上からスライド、下側の入り口で止める

【アル】「此処が始まりの町か」

※アルが町を眺める

【アル】「俺が居た田舎と違って、やっぱデカいなぁ」
【リリア】「アル兄様! 待ってください!」

※下からリリアが走ってくる

■立ち絵 リリア表示

【リリア】「はぁはぁ、アル兄様早すぎます……」
【アル】「リリアが遅いだけだろ? 大丈夫か?」

※リリアがジト目
【リリア】「だ、大丈夫です。気を使えるならもっと早く使って欲しいものです」

※アル冷や汗でタジタジ
【アル】「うっ、わ、悪かったよ。だからその目を止めてくれ」
【リリア】「むぅ。まぁ仕方ありません。ではアル兄様、町に入りましょう」
【アル】「ああ、そうだな」

※リリアがパーティーに入る

■立ち絵 全消去



------------------------------------------
〇操作可能

※宿屋に入るまで町を自由に動ける
※町に居るキャラクターに話しかける事が可能

〇町の入口に立っている兵士

■立ち絵 兵士・アル・リリア表示

【兵士A】「ようこそ始まりの町へ。ごゆっくりしていってください」
【アル】「ああ、ありがとう」
【リリア】「ありがとうございます。兵士さん、この町でお勧めの場所はありますか?」
【兵士A】「そうですね。木工の町とも呼ばれていますので、木のアクセサリー等も売られていますよ」

※リリアが目を輝かせる
【リリア】「アクセサリーですか! アル兄様!」
【アル】「あーはいはい。後で買ってやるから」

※リリアが喜ぶ
【リリア】「わーいです!」

■立ち絵 全消去


〇町を歩いているおじさん

■立ち絵 町人(男性)・アル・リリア表示

【町人A】「この町では木工が盛んでね。お手製の家具や道具が一杯作られているんだ」
【アル】「家具ねぇ。俺達には必要無さそうだな」

※リリアが笑顔
【リリア】「アル兄様と二人の家を買ったらまた来ましょう」

※アルが呆れたように
【アル】「そんな予定は無い」

■立ち絵 全消去



〇町を歩いている女性

■立ち絵 町人(女性)・アル・リリア表示

【町人B】「あらあら可愛いカップルね」

※リリアが照れる
【リリア】「かかか、カップルだなんて!? うふふ、うへへへ」
【アル】「俺たちは兄弟だぞ?」
【町人B】「あらそうだったの。面白くないわね」

※アルが吃驚して
【アル】「あんた失礼だな!? リリアは唯の妹だ」

※リリアが頬を膨らませる
【リリア】「むぅ、アル兄様なんて嫌いです!」
【アル】「はぁ!? いきなりなんだよ!?」
【町人B】「いや、これはこれでありかも!」

※アルが呆れたように
【アル】「あんたは黙ってろ!」

■立ち絵 全消去



〇町を歩いているお爺さん

■立ち絵 町人(老人の男)・アル・リリア表示

【町人C】「ほっほっほっ、この町は初めてかの?」
【アル】「ああ」
【リリア】「はい、そうなんです。お爺様はこの町の人ですか?」
【町人C】「そうじゃよ、何も無い町じゃがゆっくりしていってくれ」

※リリアが笑顔
【リリア】「はい!」

■立ち絵 全消去



□町を歩いている男の子

■立ち絵 町人(男の子)・アル・リリア表示

【町人D】「わぁお兄ちゃんって冒険者?」
【アル】「ああ、そうだぞ」
【町人D】「すっげーなー! 俺も冒険者になりたい!」
【アル】「あー、まぁ頑張れ」

※リリアが呆れ顔
【リリア】「アル兄様。素っ気無さすぎます」

■立ち絵 全消去



□町を歩いている女の子

■立ち絵 町人(女の子)・アル・リリア表示

【町人E】「私、大きくなったら聖女様になるんだー!」

※リリアが考えるポーズ
【リリア】「聖女様って言うと、この国の首都に住んでるんですよね」
【アル】「どんなやつなんだろうな」
【町人E】「聖女様のお話聞きたい? 聞きたい?」
【アル】「いや、別に」
【町人E】「仕方ないな~。聖女様はね~」

※アルがイラつくように
【アル】「いや、聞けよ」

※リリアが慌てる
【リリア】「ご、ごめんなさい。後で聞きに来ますからね!」

■立ち絵 全消去



□装備屋

■立ち絵 装備屋店主表示

【装備屋店主】「おう、いらっしゃませ」
>>
コマンド
・商品を見る
・持ち物を売る
・話を終える
>>

※商品を見る
【装備屋店主】「この辺りじゃ良いもん揃ってるぜ」

>>
購入リスト
・武器1
・武器2
・防具1
・防具2
>>

※持ち物を売る
【装備屋店主】「おう、見せてくれ」

※話を終える
【装備屋店主】「また来てくれよな」

■立ち絵 全消去



□道具屋

■立ち絵 道具屋店主表示

【道具屋店主】「やぁ、いらっしゃい」
>>
コマンド
・商品を見る
・持ち物を売る
・話を終える
>>

※商品を見る
【道具屋店主】「見て行ってくださいね」

>>
購入リスト
・アイテム1
・アイテム2
・アイテム3
・アクセサリー1
>>

※持ち物を売る
【道具屋店主】「どれ、見させていただきます」

※話を終える
【道具屋店主】「また来てください」

■立ち絵 全消去



------------------------------------------
□宿屋

※入るとイベント開始

■立ち絵 女将、アル、リリア表示

【リリア】「すいません。今日はお部屋空いてますか?」
【女将】「いらっしゃいませ。ええ、空いておりますよ」

※リリアが満面の笑み
【リリア】「それでは二人一部屋でお願いします!」
【アル】「ちょっと待て」

※リリアが不思議そうに
【リリア】「どうしましたかアル兄様?」

※アルがこめかみをヒクヒクさせて
【アル】「もう俺もお前も大きくなったよな? 別々の部屋にしような?」

※リリアが怒ったように
【リリア】「駄目ですっ! お金は節約しないといけませんから! それに私だってまだアル兄様と一緒に寝たいんです!」

※アルが叫ぶ
【アル】「本音が駄々洩れじゃねえか!!」
【女将】「うふふ、仲がよろしいのですね。それでは二人一部屋でいきましょう」

※アルが吃驚して
【アル】「お前が決めるのかよ!?」

※リリアが喜ぶ
【リリア】「わぁ、ありがとうございます女将さん!」
【女将】「それじゃあ二階一番奥の部屋ね。鍵はこれだから」
【リリア】「はい。お世話になります!」
【アル】「話聞けよ!?」

※宿屋に兵士が駆け込んで来る

■立ち絵 兵士表示

【兵士B】「手の空いている冒険者はいるか!?」
【アル】「ん? どうした?」
【兵士B】「町に大量の魔物が向かってきているんだ、手を貸してくれ!」

※アルが考える
【アル】「この町にはギルドが無いんだったか……」
(こういうのは冒険者を束ねてるギルドを通すもんだが、無いなら仕方ないか)
「おし、俺でよかったら手伝おう。リリアもいけるか?」

※リリアが杖を取り出して
【リリア】「勿論です!」
【兵士B】「助かるよ! 南の門に戦える奴を集めてるから、そっちに向かってくれ!」
【アル】「待て、この町に入ってくるのには南側しか無いのか?」
【兵士B】「いや、北にもあるがそっちは平原で見晴らしもいいから大丈夫だ。南は直ぐ近くに森があるから、頼む!」

※アルが不適な笑みを浮かべて
【アル】「分かった。それじゃあ女将さん、部屋は取っといてくれ」

※リリアが笑顔で
【リリア】「少しだけ行って来ますね」
【女将】「あ、ああ。気を付けるんだよ」

 @シーン01_02へ